ホーム > 個人情報について

個人情報について

個人情報保護に関する基本方針

日本紙通商株式会社(以下「当社」)は、業務上使用する当社のお客様、取引関係者、当社の従業員等、当社が取扱う個人情報について適切な管理を行います。この方針は、役員およびすべての従業員に周知徹底し、個人情報の保護に関する施策を行い、継続的改善を図ります。

法令等の遵守

当社は、個人情報保護に関する日本の法令、行政官庁が定めた指針、ガイドライン等の規範を遵守します。

社内体制

当社は、個人情報管理責任者及び個人情報管理推進部門を置くとともに、個人情報を取扱う部門ごとに個人情報管理者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。

個人情報の収集と利用範囲

当社は、利用目的の達成に必要な限度において適正かつ合法的な方法により個人情報を収集します。また、収集した個人情報は利用目的の達成に必要な範囲で利用します。

個人情報の利用目的の特定

当社は、利用目的を当社の正当な事業範囲で明確に定め、出来る限り具体的に特定します。

第三者提供の制限

当社は、個人データについて下記の場合を除き、本人の同意がない限り、第三者に提供しません。

  1. 法令に基づく場合。
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

個人情報の共同利用

当社は、個人データについて、利用目的の達成に必要な範囲でグループ内各社で共同利用を行うことがあります。その場合においても、この方針に沿った管理を徹底させます。

委託先の監督

当社が、個人情報の取扱いを外部に委託する際は、個人情報を適切に取扱っていると認められる委託先を選定し、契約などにより適切な管理を実施させます。

安全管理措置

当社は、当社が保有する個人情報を、当社の厳正な管理の下で保管し、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施することにより、個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどの危険防止に努めます。

個人情報の開示等

当社は、保有個人データの開示等に関するご相談窓口を設置し、法令に従い遅滞なく合理的な範囲で対応します。

  • 2005年4月1日制定
  • 2015年4月1日一部改定
  • 日本紙通商株式会社
  • 代表取締役社長 佐藤 信一

このページのトップへ

個人情報に関するご相談窓口

  • 電話番号:03-6665-7032
  • 電話受付時間:9:00~12:00、13:00~17:15
  • メールアドレス:privacy@np-t.co.jp

※当社休日(原則として、土、日、祝祭日)を除きます。

このページのトップへ